赤ちゃん服の洗濯はいつもクリーンに|清潔な服でトラブルを解決

内臓や胃腸に優しい水

親子

大人と違い赤ちゃんは内臓や胃腸など身体の多くの機能がまだ発達をしていない状態です。そのため大人が普段飲んでいるミネラルウォーターを赤ちゃんに与えてしまうと、下痢などの症状を引き起こしてしまいます。これはミネラル成分が硬水であることが原因でしょう。そのため赤ちゃんには優しい軟水が最適とされています。小さなお子様の中でも生まれて間もない新生児に硬水を与えてしまうことはリスクがあるとされています。また赤ちゃんが飲む粉ミルクの粉には、赤ちゃんの成長を助ける栄養が多く含まれています。つまりミネラル成分の多い水を同時に使用することで過剰なミネラルの摂取となるのです。スーパーやドラッグストアでは、小さなお子様に優しい水が販売されています。また自宅で水を煮沸することで純水な水を作ることが出来ますから、こうした工夫をして赤ちゃんの健康を守りましょう。

赤ちゃんの健康を第一にミルクを作る際は、使用する水にもこだわる必要があります。そのため蛇口から出る水を使用するのではなく、スーパーやドラッグストアで購入をする方がいるでしょう。しかし歩けない子どもを抱えて重たい水を購入することはとても大変なことです。そのような場合には、ウォーターサーバーが人気です。ウォーターサーバーは自宅に水を届けてくれるだけではなく、赤ちゃんにも優しい水を使用していますから、気軽に優しい水を利用してミルクを作ることが出来るでしょう。しかしウォーターサーバーの水にも種類がありますから、赤ちゃんに適した水を選ぶようにしましょう。